カロナール市販品格安

カロナールが通販で格安に買える!

カロナールと同成分の市販品が通販で格安で買えます。

カロナールは市販していません。

 

しかし、カロナールの有効成分はアセトアミノフェンで、そのアセトアミノフェンを主成分の市販品があります。

 

その中で一番、

 

安くてお得に買えるのがタイレノール500mgの海外版です。

 

1、タイレノール(Tylenol)500mg(海外版)

 

海外で市販されているカロナールと同じ成分のアセトアミノフェンのタイレノールなら

 

200錠も入って、たった2,612円で買うことができます。

 

アセトアミノフェンが含まれた市販品はたくさんありますが、

 

このタイレノールが一番安くて安くておすすめです。

 

 

解熱鎮痛剤アセトアミノフェン500mg錠
国際書留郵便【タイ】 お届け日数:約5〜10日
30錠(小分け)1,149円($11.00)1錠あたり38.3円 300mg換算23.0円
100錠(小分け)1,567円($15.00)1錠あたり15.7円 300mg換算9.4円
1箱(200錠)    2,612円($25.00)1錠あたり13.1円 300mg換算7.9円
※価格は為替で変わるので、最新価格は公式サイトで確認してください。

 

>>カロナールと同じ成分のタイレノール(海外版)の購入はこちら

 




 

2、カロナール錠200:100錠

 

カロナールは市販していませんが、海外からの個人輸入ならカロナールを購入することができます。
カロナール錠1錠中に200mgのアセトアミノフェノンが含まれています。

製造元: 昭和薬品化工 株式会社
販売元: 昭和薬品化工 株式会社
販売価格: 2,630 円 (海外からの個人輸入なので消費税はありません、送料は無料です。)
1錠あたり 26.3円
300mg換算 39.5円

 

>>カロナールの購入はこちら




 

 

 

 

3、タイレノールA

 

市販品のタイレノールAは1錠中に300mgのアセトアミノフェノンが含まれています。
カロナール300mgと同成分です。

 

希望販売小売価格
10錠 733円(税抜き) 792円(税込) 1錠あたり79.2円
20錠 1,143円(税抜き) 1,234円(税込)

 

4、ラックル

 

市販品のラックル1錠中に300mgのアセトアミノフェノンが含まれています。
ラックルは腰痛薬として販売されていますが、主成分はカロナールと同じアセトアミノフェンです。

 

販売会社:日本臓器製薬株式会社
希望小売価格:
12錠 950円(税抜き) 1,026円(税込) 1錠あたり85.5円
24錠 1,480円(税抜き) 1,598円(税込) 1錠あたり66.6円

 

 

 

 




 

このようにカロナールは市販されていませんが、同じ成分の市販薬が購入できたり、海外の個人輸入でカロナールが購入できたり、海外の個人輸入で海外の市販薬が購入できたりします。

 

もし、病院に行く時間がない方はこのような方法でカロナールを入手することができます。

 




 

 

自己紹介

おそくなりました。自己紹介をさせていただきます。
私はヨーコと言います。大阪在住で主婦とパートをしています。
ヨーコ
私は頭痛持ちで、鎮痛剤が手放せません。
最初は病院でカロナールを処方してもらっていましたが、病院に行く時間がなくて、市販のタイレノールを購入していました。
しかし、市販のタイレノールは20錠で1000円弱の値段で決して安くありません。

 

例えば楽天ではこんな値段です。

 


 

Amazonならこんな値段です。

 

 

そこで、なんとか安く買えないか調べて見つけたのがオオサカ堂です。最初は海外製品ということで心配でしたが、実際に使ってみると、問題なく使えています。
コスパよくカロナールやタイレノールを買いたい方におすすめです。

 

>>カロナールと同じ成分のタイレノール(海外版)の購入はこちら

 

 

 

 

 

カロナールについて

カロナールには、アセトアミノフェンという成分が含まれているお薬です。

 

アセトアミノフェンを主成分とした薬で、解熱効果と鎮痛効果を持っています。

 

カロナールは発熱や頭痛、歯痛、生理痛などで、よく用いられます。

 

アスピリン系の解熱鎮痛と比べると比較的副作用が少ないため、子供にも処方頻度が多いお薬です。

 

ただ、アスピリン系の解熱鎮痛と比べると効果は少し薄いようです。

 

しかし、カロナールは副作用が全くないわけではなく痒みや発疹、アレルギー症状が出てしまうこともあるため、服用前には医師の診察をしてから服用することが大切です。

 

また、市販の風邪薬の中にも解熱効果としてアセトアミノフェンの成分が含まれていることがあります。

 

そのため、アセトアミノフェンが重複しないように市販薬を飲んだ場合は市販薬の成分を確かめるか、医師または薬剤師に相談することが大切です。

 

実際、カロナールを使った感想としては、強い痛みや高い熱が出ている時にはあまり効果を実感することが難しいお薬でした。

 

カロナールは錠剤としては、大きくも小さくもなく普通の大きさで比較的飲みやすいサイズです。

 

子供用にカロナール細粒もあるようですが、口に含んだ感想としては苦いです。

 

 

子供用のカロナール細粒だけを子供に服用させようとしても、嫌がり服用しない可能性が高いだろうなと感じました。

 

ゼリーやジュースに混ぜて服用させても良いそうなので、なるべく苦味を打ち消す味のあるものと服用させるのがおすすめです。

 

カロナール錠剤の感想としては、普段から解熱鎮痛を服用していない方は私と違い解熱鎮痛効果を感じることができるかもしれません。

 

私は強い生理痛と頭痛持ちから、カロナールよりも効果の強い解熱鎮痛を服用していたため、そのことがカロナール服用時の効果を鈍らせた原因かもしれません。

 




カロナール市販に関するよくある質問

カロナールは妊婦の方や授乳中の方は服用することはできますか

 

カロナールの添付文書はこちらで見ることができます。

 

まずは添付文書を確認することをおすすめします。

 

http://image.packageinsert.jp/pdf.php?yjcode=1141007F1063

 

添付文書では次のように書かれています。

 

妊婦,産婦,授乳婦等への投与
妊娠中の投与に関する安全性は確立していないの
で,妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には,
治療上の有益性が危険性を上まわると判断される場
合にのみ投与すること。

 

よく、妊婦や授乳中の方もカロナールは服用できると言われていますが、安全性は確立されていないのですね。びっくりです。

 

治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合と書かれていますが、実際、お医者様はどのように判断しているのでしょうか?

 

あまり考えずに処方しているようにも思えますが、、、、

 

一般的には安全な解熱鎮痛剤と言われています。

 

 

カロナールは子供にも服用できますか

 

添付文書の効能または効果の(3)に小児科領域の解熱・鎮痛と書いているので、子供にも服用できます。

 

子供が風邪をひくとカロナールが処方されますし、抜歯した時にもカロナールが処方されます。

 

ただし、子供の場合は体重1キロあたり、1回10〜15mgを服用するよう書かれているので、体重によって、服用量を調整してください。

 

カロナールはインフルエンザに効果がありますか

 

添付文書にはカロナールはインフルエンザに効くとは書かれていませんが、実際はよく処方されているようです。

 

アセトアミノフェンを含んだ市販の鎮痛剤はありますか

 

タイノレールAやラックルがあります。

 

タイノレールAやラックルは楽天やAmazon(アマゾン)で買えますか

 

タイノレールAやラックルは市販の医薬品なので楽天やAmazon(アマゾン)で買うことができます。

 

カロナールとタイレノールの違いはなんですか

 

名称や製造販売会社が違います。有効成分はアセトアミノフェンです。

 

タイレノールの市販品について教えてください

 

タイレノールAの添付文書はこちらで読むことができます。
http://takeda-kenko.jp/data/pdf/tylenol.pdf

 

タイノレールaは第2類の医薬品です。ジョンソンエンドジョンソン株式会社から発売されています。

 

1錠中にアセトアミノフェンが300mg入っています。