電動の鼻水吸引器

鼻が詰まった時は電動の鼻水吸引器を使っています。

気温が下がるとともに空気が乾燥する冬。

 

この時期になると、保育園に通う1歳のうち子は必ずと言っていいほど風邪をもらってきます。

 

鼻風邪、のど風邪、高熱を伴う風邪。

 

それはもう様々の風邪をひきます。

 

もちろん、保育園には行けないので私が看病するのですが、悲しいかな、それが原因で必ず風邪をうつされてしまいます。

 

今も、鼻風邪真っ只中。

 

息子も風邪が完全に治ってはいないので、自分の体が辛いのと、看病とで精神的にやられてしまします。

 

我が家のメンバー、私、主人、息子の3人は、とにかく鼻が弱いのか、熱風邪やのど風邪の時でも、なぜか常に鼻水に苦しめられます。

 

そのため、今までは口で吸うタイプの鼻水吸引器を使用していました。

 

でも、これだと自分の鼻水を吸うことはできないし、息子の鼻水を吸ったら自分まで感染してしまうリスクが高い。

 

そこで、思い切って電動の鼻水吸引器を購入しました。

 

安い買い物ではないので、あまり意味が無かったらどうしようかとドキドキしていましたが、電動の鼻水吸引器は本当に買ってよかった。

 

1歳の息子は、電動の吸引器のスイッチを入れたとたんに鳴り出すブォーンという機械音が怖いのか、最初のころは泣いて体をよじって逃れようとしていましたが、今は吸ってもらえば楽になるとわかったからか?比較的おとなしく鼻水を吸わせてくれます。

 

しかし、実はそれ以上に「良かった」と思うのが、自分の鼻水をスッキリキレイに取り除くことができること。

 

今までは、鼻水をかみ過ぎて鼻が赤くなったり、耳の鼓膜が痛くなったりすることが多かったのですが、電動の鼻水吸引器を使うようになって全くなくなりました。

 

携帯用の吸引器も購入しましたが、やはり絶対的に家庭用(持ち運びできない)吸引器の方が威力があります。

 

もう、本当に電動の吸引器様様。

 

私がこの電動の鼻水吸引器を使って自分の鼻水を吸っているのを見た主人は、初めは馬鹿にしていましたが、自分も鼻水に苦しめられたときに、とうとうこの電動の鼻水吸引器を使い始めました。

 

いまでは、家族3人仲良く電動の鼻水吸引器のお世話になっています。

 

(福岡県 けいとんとんさん)